導入について

 

シーンやご希望に合わせて 最適なプランをご提案

ホテルの庭園、グランピング場、スポーツ施設etc..導入シーンによってベストなご提案をさせて頂きます。
「BIO YARD」自体が人々を集めるコンテンツ、アクティビティとなります。
そして、BIO YARDは「MOKUYOKU(発酵温熱木浴)」 「発酵堆肥による植栽や農園」 「コンポストetc..」と
循環する世界があってこそ、BIO YARD(環境循環型庭園)です。
その上で、規模や場所によっていくつかの細分化したプランもご用意しております。
人々が楽しみ癒され、循環する世界づくりをご一緒しませんか?

Plan A
MOKUYOKU のみ

・導入費用約200万円~
無垢ヒノキパウダーを微生物の力だけで発酵させた、温浴ドームの開設導入・設置をプロデュース。
インパクトのある移動式のMOKUYOKUドームは、あらゆるシーンに導入可能です。日本古来の知恵である”発酵”を用いる事で、二酸化炭素の排出も限りなく少ない、自然にも人にも優しい温浴施設を提供いたします。
身体を芯から温める事で、免疫向上、血行促進、冷え性解消、美肌効果、睡眠の質の向上など心身の健康へ導きます。
※水着ご着用で全身浴も可能です。

発酵サウナの導入

Plan B
循環型の庭園造り / YARDのみ

・導入費用約250万円~
MOKUYOKUの導入と共に、循環型の庭園造りをプロデュースいたします。
MOKUYOKUで使用したヒノキパウダーは発酵堆肥となり、100%植物性の堆肥を使った植栽から、間伐材や林地残材を使用したプランター作りなど多岐に渡り、MOKUYOKUドームとの相性も抜群の庭園造りをご提案。
山森から頂いた恵み(発酵パウダー)を再び土壌へ還す、循環を庭園に描きます。

庭園造り

Plan C
オーガニックファームのプロデュース

・導入費用約80万円~
MOKUYOKU +YARD(庭園造り)と共に、BIO YARD内にオーガニックファームを作ります。
畑や野花、果樹などの木々を設け、農薬や化学肥料などの化学物質に頼らない事を基準とした、厳しい審査である「有機JAS別表1適合資材」登録済みの発酵堆肥によるオーガニックな土壌で、エディブルフラワーや果物、野菜などオーガニックな食物を育成。
レストランなどで提供していきます。
場所の規模や希望によって、年間の植え付けスケジュールを提案していきます。

オーガニックファーム

ANOTHER ONE +
コンポストの導入・鶏の飼育

その他に、コンポストの設置・鶏の飼育をご提案致します。
レストランでの残飯や野菜クズなどはコンポストで堆肥に変え、植栽や野菜作りに使用、また庭で遊ぶ癒しの鶏たちの餌として使用します。
頂いた恵みを再び土壌に還し循環すること、人間だけでなく動植物達との共生もBIO YARDの大きなテーマの一つです。

〜組み合わせは自由。ご要望に合わせた提案をご提供いたします〜

導入先の規模や現在の運営状況、コンセプトなどに合わせて、最適な提案をご提供いたします。
まずはお気軽にご相談くださいませ。