About
BIO YARD

 

自然の恵みを発酵のチカラで循環させ、山も人も土も心地良く

新たな体験を。新たな感動を。
多くのお客様を呼び込み、喜びを提供・実現させる 自然循環 体験型アクティビティ庭園

ウェルネスリトリート × 循環する自然世界

例えば、ホテルの中庭。 多くの場合、景観を彩る景色の一つとしてのみ設けられた空間に、現代人の関心の高い自然と人との共生、心身の健康を考え体験できる集客コンテンツ空間をつくりあげ多くの方に「循環する世界」として体験して頂けます。

BIO YARDの特徴は自然の恵みを活用し、人の心身を温め、そして再び土壌へ還す循環にあります。

お庭に訪れた方が、木々や動植物と触れ合い楽しみ、温もりに癒され、心身の健康や自然との共生について考える。 そんなワクワクと学びが詰まった、お庭を目当てに訪れていただける”空間” が創る新しい「体験型」コンテンツをホテルやグランピング場など、あらゆる場所に創造・活用提案しています。

BIO YARDでつくる環境循環

Step.1 山森の恵みをいただく
〜間伐材・小径木残材を庭園造りに利用し環境配慮〜

庭園造りには、未利用のまま山肌に横たわる間伐材や、枝などの林地残材も使用しています。
配置された小径木などの丸太は、目で見て、肌で触れてアクセントに
また、MOKUYOKUに使用するヒノキパウダーは、不純物が混ざらないよう特定の協力製材所のものだけを活用しながら、林地残材も少しずつ取り入れております。
木々も一物全体、余すところなく活用して山の土壌や生態系に負担をかけないことも自然との共生の一部と考えます。

Step.2 MOKUYOKUを楽しむ
〜人々に癒しと健康を提供〜

お庭の中でも一際目立つドームの中には、奈良県吉野の特定無垢ヒノキと新鮮な生葉、少量の米ぬかのみをブレンドし、微生物のチカラだけで自然発酵させたパウダーに包まれて温熱効果を感じる「MOKUYOKU(発酵温熱木浴)」を導入。
電気やガスなどの人工的な熱源を使わない温浴は、お身体をじんわりと深くまで温めます。
足浴は、服を着たまま気軽に楽しめるので、友人やご家族同士でゆったりと語らう癒し空間となっています。
全身をパウダーで包む全身浴も可能です。
お身体を温める習慣は、免疫力や美容・健康、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に繋がります。

MOKUYOKU詳細はこちら

Step.3 オーガニック野菜作り
〜発酵堆肥を活用し植栽や食物作りに活用〜

MOKUYOKUで使用したパウダーは日々の発酵過程を経て、土壌を豊かにする「発酵堆肥」となります。
お庭の植栽やお花、ファームでの無農薬栽培などに使用したり、近隣の農家さんと提携して、お野菜やお米などを育てるのにご利用いただきます。
100%植物由来の発酵堆肥は、安全安心の基準である「有機JAS別表1適合資材」の認定を受けており、農薬や化学肥料などに頼らずお野菜や植物が元気に育ちます。
発酵堆肥を長年使用している提携農家さんは、土壌検査で特A認定を頂いている実績もあるなど、環境に優しい農法をサポートします。

Step.4 安心安全な食事を味わう
〜ファーム直送の無農薬野菜を提供〜

発酵堆肥で育ったオーガニック野菜を、施設内のレストランなどでご提供していただけます。
食べたもので人の身体は作られていますので、何を選ぶか、それがどのように作られているのか、など安全な食について考えるきっかけにしていただくことができます。

Step.5 鶏・コンポストetc..廃棄削減
〜再び土壌へ還す〜

庭を駆け巡る鶏たちもBIO YARDの循環にとって大切な一員です。
レストランで出た残飯や野菜くずなどの生ごみは、鶏たちのエサとなったり庭に設置したコンポストでは微生物の力で分解され堆肥となります。
自然と朽ちて、分解されてゆくことで土へ還り、再び生命や植物をはぐくみます。

循環する、地球に優しい世界の創造をご一緒しませんか?

私たちが目指すのは、循環し人にも自然にも優しい世界。
明確なコンセプトのもと、多くのお客様が訪れ、感動を与えれるコンテンツ造りをご一緒していきたいと考えています。

Gallery

庭の手入れ
足浴
庭散策
全身浴
野菜作り
木の道
ドーム
鶏を飼う